読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

growl.el


/lang/elisp/emacs-growl/trunk/growl.el –
CodeRepos::Share – Trac

pit.el のついでに growl.el も放流します。

Growl Network Notification Protocol にメッセージを送れるのが特徴です。

Emacs の make-network-process を使用しています。 なお NTEmacs では make-network-process で UDP へ投げられないようなので、その場合は NetCat があればそれを使います。

growlnotify などの外部クライアントを経由して、 Growl へメッセージを送ることもできます。*1

こちらもごジユウに変更くださいませ。

最後に encode-coding-string を教えてくださった Topia 師に感謝します。いつもありがとう :->

*1:実はこちらのが規定の動作になっています